1年経ちました

自分のここ最近の過去記事読み返してみた

 

まぁ彼への想いばかり溢れてるね笑。

 

ほかに吐き出す場所がないからここに綴っているわけなんだけれども笑。

 

 

切ないとき、恋しいときに書いていることが多いから…読んでる人たちにはネガティブな感じに捉えられてしまうかなぁ~

 

 

 

わたしのブログを読んでくださっている方がツイン関連の事を読みたくて読んでくださっていたら、共感していただけるのだろうか。。。

 

 

 

呆れるほどに手放せない想いを。。。

 

 

私も楽しみに拝読しているツイン関連のブログが3つほどあるんです。

世の中にはツインとの出会いや恋愛について書かれているブログが沢山あると思うんですが…

私にはその3つのブログが共感でき、まるで自分の経験のように重なって思え救われたりと

 

辛いときにもその方々のブログに書かれていることが支えになったりしてきたんです。

 

 

だから、わたしのブログも

自分の思いでを書き残すためのツールではなく、誰かの心に届いたり、共感できるものだといいなぁ。

と書き始めました。

 

 

ちょうど書きはじめてから1年が経過したようです。

 

 

最近自分の溢れる思いを書き残すだけになっていました。

 

勿論ブログは日記でもあるので、他で吐き出せないものをこちらに書き留めていかせてもらいますが。。

1年という節目で

ブログは読んでくださる人がいることも忘れずに書いていきます。

 

 

 

ところで、わたしの恋愛は共感していただけるものなのだろうか??

けっして共感を求めているわけじゃないんだけれども、

私はわたしだから。

世の中の人たちがどんなふうに思っても

私には

変えられない気持ち

が今のところずっと心にあるわけで。

共感していただけなくても

変わらないし、変えられないものだから

そんな気持ちを持っている自分を誇りに思ったりしている笑。

 

自分ではこれまでの自分を

流され生きてきた人間だと思うから

人の意見や見られ方を気にして諦めてきた恋もある。

こんなふうに思うのははじめてなんだよね。

だから、今までに経験したことの無い、今までの恋愛を覆されるような恋だ。とそう思っています。

 

 

 

想う気持ちが自分の原動力なんて。。。

 

 

 

 

恋ってそういうものなのかもしれないけど

叶わぬ恋なら諦めてしまえば楽なのに

結婚してからこんな恋するなんて思いもしなかったなぁ。

でも叶わないからいいんだろうな。

好きなだけで原動力担っているから、いまの幸せがあるんだな。

なにかがスタートしてしまっていたら

今ある子供達と平安に暮らす日々はなかっただろうから。

誰かの

誰かの顔を伺い

相手はどう思うか心配して

誰かのために

自分の感情を抑えて

 

 

 

いままでどれだけそうやって生きてきただろう

 

 

 

 

自分のために

自分の感情をさらけ出して生きていくこと。、

 

 

 

 

 

それがとっても難しい。

癒し

GW皆様はどのようにお過ごしになられたでしょうか?

 

 

 

 

私は新緑に花々や海という自然になるべく触れることができるような場所に行き過ごしていました。

 

 

 

 

 

人それぞれ自分を癒す方法ってあると思うんですが‥

皆さんは自分を癒す方法を自分で意識することができているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私も意識するようになれたのは最近の事です。

 

 

 

 

 

 

というわけで

私は、私達人間が生きていくに絶対不可欠な大いなる源

大いなる大地から

自然からパワーをいただきたくて

自然に触れながら連休を過ごしました。

 

 

 

 

 

うちには子供が二人いるのですが

少し年が離れていて、なかなか二人にとって楽しめる遊びやレジャー施設等を探すのは難しいのですが‥

大自然のなかでは、各々に楽しみを見つけて、それを一緒に楽しむこともできて、

開放的な場所では喧嘩やイライラすることも少なく過ごせました。

 

 

 

 

 

どこにでかけても

人の群れで込み合っている連休だからこそ

そのような過ごし方ができて良かったと思います。

 

 

 

 

 

私自身、自然のなかにいるとき、

普段とは違う

草花の香りや潮の香り

そんな香りたちにすごく癒されるので

今はゲームもスマホも外に持ち歩いてできる世の中で、子供たちも簡単にネット遊びやネット社会に手をだせる世界になるなかで

 

子供たちにも自然の恩恵そういうものを感じられる

感じながら癒されて 自然の大切さを学べるような

そんな子育てができたらなぁ。と思ったGWになりました。

理想と現実

例え今目の前の現実が何一つ変わらないように見えていても大丈夫。

   

 

 

理想と現実が違っていても大丈夫。

 

 

 

 

 

日々自分を信じて

宇宙の大いなる愛を信じて

自分にしか自分しか味わえない経験や体験をしているんだ。

自分の成長へ着実に繋がっているんだ。

そう信じて

あなたのいない世界

彼がいない世界

 

 

 

そんな世界にも幸せは沢山散りばめられていて

 

 

 

 

子供の笑い声

頬を撫でる柔らかな風

青々とした木々の間からみえる木漏れ日

甘い香り漂う花

風に揺れる花

雨上がりの清んだ空気

キラキラ光る雨露

夕陽に染まった空のコントラスト

空に光る一番星

闇をそっと照らす月明かり

空に散りばめられた星

 

 

 

 

そんな風に毎日景色や色を変えながら

沢山の幸せに満ち溢れている

 

 

 

 

時には

子供の泣き声

曇り空雨空の日もある

憂鬱になって

泣きたくなるときもある

 

 

 

 

 

そんなことがあっても

 

 

 

 

 

 

子供と抱き合い、

想い合う言葉を交わし

寄り添って傘を差し歩く

 

 

 

 

怒りたくなったり

泣きたくなったり

そんななかにも愛がある

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが側にいなくても

 

 

 

 

 

 

 

愛ある日々を送っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに会いたくなって

言葉を交わしたくなって

目と目を合わせたくなっても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はひとりあなたを想いながら

愛に包まれて生きています。

 

 

欲深い

私はよく

欲深いと自分の事を思うのだけれど

それは物欲が強いというか、、、

すぐにものが欲しくなる。

買い物も大好き。

勿論大金持ちでもなんでもないから、常にプチプラのものだけど、自分の物欲の強さに呆れる事もある、、、

 

 

 

 

 

 

欲深い人間だなぁー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな欲深い私は

 

 

 

 

 

 

 

会いたい

 

 

 

 

日に日にその想いが大きくなる。

 

 

 

 

 

 

今どんな毎日を過ごしているのかな?

日々なにを想っているのかな?

 

 

 

 

 

 

 

私の頭のなかは、そんなことばかり

 

 

 

 

 

 

彼に当たり前に会うことができた場所

彼とすれ違った道

彼を想い歩いた道

そんな場所が今も当たり前のように

私の近くにあるからなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を伸ばせば

手を差し伸べてくれる気がして

 

 

 

 

 

一月前に彼から連絡がきていなかったら

今頃私はどんなふうに過ごしていた?

変わらぬ彼への想いを抱え、ただただ、行き場のない気持ちを抱え、二度と会えないかもしれないという不安と切ない日々を過ごしていたのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は欲深い

 

 

 

 

 

願ってはやまなかった

 

 

 

 

 

どんな形でもいい。

彼と繋がっていたい。

 

 

 

 

 

 

その願っていた事が

ようやく1年という時を経て

叶ったのに

 

 

 

 

 

 

私は欲深い

 

 

 

 

気持ち

彼への気持ち

それはなにひとつ変わっていないのかもしれない。

 

 

 

 

 

彼への気持ちは、これからも

大事にしたい。そう思っている。

 

 

 

 

他人は 間違っている。と言うかもしれない

 

 

 

けれど私は彼を愛したい。

想うだけの恋だとしても。

ただただ愛したい。それだけだ。

彼への想いが私の原動力にも繋がっているから

そんな想いって素晴らしいことだと思うから

こんなに人を好きになれることなんて

もうないのかもしれないから。

 

 

 

 

 

 

想いも気持ちも変わらないけど

ひとつ変わったこと

成長して変わったこと

 

 

 

 

 

自分の意思をどこにむけるか

そこが変わった

 

 

 

 

時には胸いっぱい 頭いっぱい

彼への恋しさや切なさが溢れでるときもある

 

 

 

 

 

だけど 切り替えて

自分の人生を切り開いていくことに

自分の生きる道を見据えて

今、目の前にあることに、一生懸命になること

 

 

 

 

 

そこを大事にすることができるようになった

 

 

 

 

 

自分以外の人に何かを求めても時間ばかりが過ぎていく。その事に気づけたから。

 

 

 

 

 

大事なのはいつも自分。自分次第なんだ。

 

 

 

 

 

 

だから彼への想いは変わらなくても

頭の片隅に。

頭の中心は自分に。