読者の皆様へ

私のblogをお読みいただいている皆様へ お読みいただきありがとうございます 読者の皆様との出会いに心から感謝致します 私がこの公開blogを書き出したのは、今までご紹介させていただきました。 彼との出会いからはじまり 不思議な出来事 占いで出会った鑑…

一筋の光

辛い辛い底の無い日々 出口の無いトンネルで迷っているような日々 怖かった。不安だった。 自分はこのままどうなっていくのか。 どうして?なぜ私はこんなに辛い想いをしなくちゃいけなかったの? こんなに辛いことになんの意味があるの?と 苦しみ嘆いてい…

どん底

それからの毎日 人生のどん底を味わった。 彼と過ごせる日々を夢見てしまった。 彼の隣にいられる自分を夢見てしまった。 夢見た日々が長すぎた… そして自信や期待をもちすぎた… 現実はそんな私にはあまりに残酷なものだった。 子供達を送り出し…一人になる…

不甲斐なさ

今までの時間はなんだったんだろう…と途方に暮れた。 占いに注ぎこんだ想い、労力、費用全てが無駄だったんだ。 なんなの?私集団詐欺にでもあったの? 運命で繋がれた相手だって何人もに言われたじゃん。本物の愛だって。魂レベルの愛だって。私の人生ここ…

返事

過ぎていく時間 いつもの家事をしながら平常心を保てるよう必死に鼓動を抑えていた。 1~2時間たった頃だったと思う。 LINEの通知音が鳴った。 友達に追加されたのは 彼だった。 さすがに平常心を保つことはできなかった。 携帯を持ちお風呂場へ向かう。 数…

神様のいたずら

彼は不思議そうな顔をして 「え?メッセージ?きてないけどなぁ」と携帯を確認する。 目の前で読まれたら恥ずかしすぎると焦る私 でも本当に届いていなかったようだった。 「どうしたの?大丈夫?」と彼 焦る自分をなんとか抑え「あっ大丈夫です。」と答えた…

告白

募る想い。 そして同じくらいの不安と。 少しの期待で。頭の中も胸もいっぱいだった。 最後の別れの日に伝えるつもりだった想い。 最後の別れが永遠の別れになるかもしれない。という不安に心が押し潰されそうで… それならまだ会えるうちに、せめて私の気持…

切なさ

気持ちを伝える覚悟をしたところで… どう伝えるか… そんな気持ちが頭のなかをぐるぐるしている期間にも彼と会うことは何度もありました。 純粋な気持ちで会えていた時はただただ幸せだった彼と会える時間。 例え短い時間でも、例え事務的な内容しか話せなか…

決心

気持ちは伝えなくとも相思相愛なんだ。と噛み締めながらこの素晴らしく幸せな時間を過ごしていくか。 いつか私の気持ちを伝えるか。 どうなっていくかは、まだわからないけど… このきらびやかな素敵な時間は、これからもずっとあるものだ。と思い込んでいた…

早る気持ち

『特別な縁』に太鼓判をいただき 自分でも感じとる特別ななにか それに相手の思念の声とは、相思相愛でした。 思念とは潜在意識なので自分では把握していない意識だそうです。 彼本人にまだ自覚がなくても潜在意識では、あなたとの縁についてちゃんと自覚し…

不確かなもの

ある時私は私が感じる 特別ななにか これがなんなのか追求したくなり。 占いという方法をとりました。 彼に 「 なにか特別なもの感じませんか?!」 なんて聞けませんし(笑) それぐらいしか思い付きませんでした。 すると 確かに二人の間に特別な縁はある。 …

特別な存在

彼は出会った当初から変わらず優しく、親切で私は相も変わらず勝手に運命を感じ彼に想いを馳せる毎日を過ごしていました。 どうしてそこまで 運命 を感じていたかというと… 何度も諦めようとしていた時の事です。 毎日彼に想いを馳せ、毎時彼の事を思い出す…

出会いから変化していく

前記事にかいたように 家庭でも夫婦中でも自分自身の価値、存在意義を見いだせなくなっていた時に 彼に出会い 心惹かれ 女性としての輝きや自信を取り戻していった私でした… はじめは、彼に会う機会がある。という現実に満足し、そして偶然どこかで会っても…

夫婦の歯車がずれて

女としての存在価値を無くした私は家庭での存在意義までも徐々に見失っていきました。 やはり子育て真っ最中の頃の夫婦には、お互いを支え合う愛情がなければ… 時間の経過と共に、全てにおいてうまくいかなくなるのかもしれません。 少なくとも私の場合はそ…

主人と私

主人と私の 愛 が止まった日。 それは二人目の出産が翌月に迫っている時でした。 主人から 離婚 を告げられました。 理由は性格の不一致。 もう来月に出産を控える身でそんな事になってしまうとは、本当にショックだった。 妊娠8ヶ月まで大きなお腹をしなが…

戸惑い

どんどん彼を好きになっていく自分に戸惑いました。 先に話した通り私は既婚者で子供もいます。 そしてお相手も左手の薬指には指輪がはまっていました。 好きになってはいけない人 愛してはいけない人 そう思っていてもお会いする度に、気持ちは高まり。 私…

運命Ⅱ

なぜそんなに思い出してしまうのか 本当に自分でもわからなかった。 ただ脳に強烈にインプットされたであろう、その光景を思い出しふっと笑う。 その繰り返しだった。 「いい人でなんか可愛い男の人だったな。」 今思えば、その光景がとても和やかで思い出す…

運命

あらかじめ伝えておきます。 私は二人の子をもつ母。 そして妻です。 そんな私が運命と感じてしまうお相手に出会ったお話になります。 恋愛関係にいたらなかったものの、一人の人妻が一人の男性に本気で恋をしました。 不愉快な気持ちになってしまう方もいら…

更新遅れました

このところ連日の体調不良によりなかなか更新できませんでした。 ここ何日かで久しぶりにたくさんねました(。´Д⊂)寝過ぎてと熱でと体が痛いです…。 なるべく寝ていられるようにしてくれた娘と息子そして主人に感謝です。

過去

ここまでblogに 今の私 になり今考えている事、学びたい事について書かせていただきましたが…。 過去の私 について書いていこうと思います。どんな人物がどのような経験をし、人生をより良くしていこうと今歩んでいるのか… 読んでくださっている方々に興味を…

目に見えない世界

目に見えないものや目に見えない世界と前記事に書きましたが… 私は霊感などなにか視えるとかそういった 特別な力 があるわけではありません。 そして 目に見えない世界で悪いものや怖い存在のものなどいない。と何かの記事で読みましたが… 私がいう 目に見え…

はじめての読書

はじめての読書 とタイトルにありますが… お恥ずかしい話ですが… わたし今までまともに読書という行動をしたことがありませんでした。 学生時代に、学ぶという行動もまともにとれなかった人間なので… 無知なんですね… それでもここまで生きてこれました(笑) …

ひとつの愛は…

前記事に ひとつの愛 と書きましたが… ひとつの愛は 一人の愛する人に むけられた愛ではありません。 日常のなかで 自分を大切にしようと自分が自分自身に愛を向けようと意識しだすと 沢山の愛に気づき。 また沢山の愛に 喜びを感じるようになりました。 そ…

気づき

子育てをされている方でしたら、誰もがぶち当たることもあるかと思われます。 壁 どういった壁かは人それぞれ、ご家庭それぞれで違うと思います。 私のぶち当たった壁を、当時の私は、どうにもできなくて頑張ろうとしてみても、どうにもできなくて、主人に愚…

あの頃の自分

どこから書こうか迷いますねぇ~… 伝えたいと言う気持ちがベースなので… 結構悩みます…(笑) でゎ ひとつの愛 に出会う前の私について書きたいと思います。 ひとつの愛 に出会う前… 私は 苦しい、もう嫌だ、私はこんなに頑張っているのに何でうまくいかないの…

私の変化 ~ひとつの愛~

私が公開blogを書こうと思った きっかけ それは私の人生においてのとてつもなく大きな変化があったからです。 その変化は ひとつの愛 によっておきました。 ですからこのblogには、 その愛 について、そして変化をとげていった自分の心境等を書いていきたい…

初の試み

記事タイトル 初の試み とある通り… 公開するblogをかくのは、はじめての事です…いつか誰かの目にとまることもあると思うと… 緊張…(。´Д⊂)。。。 とりあえず自分の日記としてその時感じたかと、思ったことを書いていきます。