きっとどこかに

明るい昼間の空を見上げ 深い藍色に染まる夜空を見上げ いつも思うこと いつも変わらない きっとこの空の下のどこか あの人も毎日懸命に生きている 沢山の人を優しさで包みながら 光の手を差し伸べている そんな彼が大好きだった 私も元気 会えないのは寂し…

昔から 星を見るのが好き 月を見るのが好き 独身の頃は星空を見に遠出したり まばらにしか見えなくても空を見上げ星を見ていた。 無心になり宇宙(そら)に想いを馳せると 一時間とか普通に過ぎていたなぁー。 子育てに追われ今は星空を見にいく時間は もてな…

忘れたくない

いつも誰かをなにかを探している いつからか そんな気持ちにとり憑かれている 絶対に忘れちゃいけない 絶対に忘れたくない人 君の名は スタートからラストまで終始 当時知ったばかりのツインという存在と 劇中の二人、私の気持ち等がリンクして鳥肌、涙が止…

宇宙の流れ

明日は七月最終日 八月からは変化のはじまりという宇宙の流れがあるそうです。 私もその流れに沿っていきたいです。 宇宙 星や星の動きにはちゃんと意図があり、意味がある。 私は自分の人生で 宇宙、星について学んでいきたいと思っています。 知識をつけて…

君の名は 

ついにキター!!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ 君の名は 娘にせがまれて冬休みの最後に映画を見に行きました それは運命だったと思います あの当時 私は 彼に対し 尋常ではない心の惹かれ方や どうしても諦めることのできない気持ち 諦めようとすると、その度起こる出来事に…

将来

私の将来 未来はどんな未来だろう 10年後私はどんなふうに生きているのかな 今日 父に将来の弟の事を頼まれました。 私には知的障害をもつ弟がいます。 いつかはそんな話をするときが訪れるだろうと思っていました。 母も大病をもち、年齢的にも父も母もいつ…

記憶

いつも無償に恋しくなる 一緒の時を感じられた日を思い出す 語りかける優しい声 優しくて一生懸命話してくれる 透き通った茶色の瞳 細くて長いきれいな指 たまにハネてる髪の毛 見上げるほどの高い背 あんなことがあったな あんな日もあったな 全部ちゃんと…

最高の生き方

人として最高の生き方 感情を司る人間として産まれてきたこと 自分自身を自分の力で向上させることができる人間に産まれてきたこと 人間としての最高の生き方 心が喜ぶことをしよう 忙しいとか 何をしたら心が喜ぶかわからないとか そんな言い訳はやめて 自…

代々…

先日私は実親との… 私と娘との間での 解決すべき課題 について書きました。 またその事に触れていきたいと思います。 そもそもなぜ私が自分の過去を振り返ろうと思ったのか… それは以前も書いたかもしれませんが… 自分に対する自信の無さや、 周りからの評価…

新月の日

本日は新月 新月は新たなスタートの日 願いや目標を立てる日 私は今夜何を願おう いつも願っていたいこと いつもそれは決まってる 私が新たな一歩を踏み出せるように また願おう 目標をたてよう あなたはどんな事を願いますか? どんな目標をたてますか? 新…

幼少期

幼少期ってやはり大事ですね。 みつごの魂百までも といいますが… 本当にその通りだな。と思います。 まさに今日自分が体験することで実感しました 今日ね、何度注意しても注意されたことを実行できない娘に私は怒っていたんです。 私は口が悪いのでキレると…

私と娘

ここのところなぜか以前のように書く意欲が湧いてこず、なかなか更新できずにいました。 そんな私に、私の愛読ブログから今の自分に最適な記事をいただき、今書いています。 私のなかの 無気力や無力感 恐れや不安 そういったものは、根強く。 自己肯定の低…

今日の自分は

今日の自分には 花丸をあげよう 今日は朝からバタバタバタバタ色々あったけど なんかいい日だった 今日は なんかね 沢山の人に会った 色んな人に会って 色んな話をした 挨拶をしただけの人 少し話をした人 色々話した人 別になーんにも特別なことなんてして…

想い

今回はツインの分離ステージを進んでいる方や愛する人の帰りを待っている方むけに 素直に受け止めたことで私自身の救いになった言葉を紹介したいと想います。 はじめに 私も相手がツインだという確証はありません。 再び再会できる確証もありません。 それで…

もう一度原点へ

皆さんこんばんは 先日私の原点となる本をまた読んだと記事に書きました。 私は"今"という今この時にしかない時間 同じ時間は二度と訪れない"今"の大切さを一度は気づくことができていたのに だんだんとまた彼との未来や、彼と私の縁に意識を集中してしまい……

天使から

私は最近あらゆる形で サポートという存在からメッセージを受け取っています。 人はそれを偶然や気のせいというかもしれません。 いつかの前記事にも書きましたが… 自分に訪れたできごとや自分が出会った言葉 『まるで私宛ての言葉』たちをどう捉えるか。 偶…

包み隠さず

わかってる。わかってる。 本当は 私は 今でも 会えなくても どうしようもなく恋しい人に。 本当の気持ちを包み隠さずに打ち明けたい。 彼に迷惑がかかるかも。 とかそういうのは一旦忘れて…。 この気持ちもをありのままに打ち明けたい。 それが本当の気持ち…

迷子

私は 今を精一杯生きること が本当にできているだろうか? こんな話をしたらいけないかもしれないけど…もし私が明日事故に遭ったとしたら… 私は悔いのない人生を送れたと心からそう思うことができるのかな? 答えは即答で NO 答えは自分の内にある 自分の内…

"アインシュタイン 娘への手紙 by 『開華』セミナー" を YouTube で見る

私が出会ったブログで紹介がありましたものをシェアさせていただきます。アインシュタイン 娘への手紙 by 『開華』セミナー - YouTube

読者の方へ

こんにちは いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。 ブログ開設当時に★いいねを頂けた方から ★いいねを再び頂くことができて、読んでくださっているんだ。ととても励みになり嬉しく思います。 ★いいねをくださった方々 ありがとうございま…

元気になってね

最近息子の体調が不安定で… また熱を出してしまいました。 夜になって39℃越えてしまいました。 昼病院には行ってきました。今まで色々続いたから心配だろうけど、ひとつずつ別々の事と考えていい事だから大丈夫だろう。と言われ少し安心しました。 それでも…

自分を見つめる

私は今自分の感情を良く見つめて、理解していかなければいけない時なんだと思う。 自分の不安定さを認めて、自分が自分の人生の舵をしっかりととっていけるように 見つめ直す時 迷子のような気持ちで正しい道を歩けているかは、わからない。 それでも、一瞬…

未来

私が進むべき道 自分自身で創造する人生 この先の未来がどんなものなのか どんな道を進むべきなのか 今はまだもわからない それでも信じていこう 問いかける度にヒントをくれている その時その時 本当にこんなことがあるのだろうか?とついつい疑ってしまう…

制限

なんでだろう。 なんで目の前にいない人、会えない人にこれほどまでに心奪われるのか… やっと夢中になれる事を見つけ、自分の心が喜ぶ生き方への意識の向けかたもなんとなくわかった。 自分に夢中になり、彼への想いも前よりも遥かに薄れて、落ち着きを取り…

運命論の運命

という本が目に入り図書館で借りてきました(笑) やっぱり気になります。 彼と出会ってからやたらと運命ってワード目にしてきたけど、今は自分から求めてます(笑) 今回の本はとても難しそう… 最初の二ページ読んでそう思いました(笑) 彼が運命の人かもわかり…

マインド

自分の心、精神をマインドというそうです。 自分のマインドがどんなものかを考えたことはありますか? 私は自分のマインド そして自分の思考グセを追求したいと思っています。 なぜ? 自分の現実に対してなぜ同じような問いがでてくるのか… 解決したように見…

変わるとき

なにかを変えなければいけない ここ最近また無我夢中に愛した彼への気持ちが溢れ返りどうにもならない現実にもがき苦しんでいました。 きっとこれからもその繰り返し。 そんだけ好きだったんだもん。 彼の事を忘れるなんてきっとできない。 彼がいない。そん…

いつもの笑顔

我が家のムードメーカーの息子が自宅に帰ってきてくれました。 いつもの声、いつもの笑い声が家のなかに響きます。 いつものようにおもちゃが家のあちらこちらに転がってようやく普段の我が家に戻りました。 まだ家でお薬を続け、外来で経過を見ていただく必…

愛を伝えた人

小林麻央さんお亡くなりになってしまいました。 海老蔵さんの会見を見て涙がでました。 私も3才と9才の息子、娘をもつ母親として、そして麻央さんとも年齢が近いということで… ガンとの闘病の報道を見て影ながら応援していました。 お亡くなりになられたと知…

大切なかけがえのない君

いつもいつも一緒にいてくれる君 いつもいつも隣で笑ってくれている君 いつもいつも泣いて怒って手をやかせるけど 大切な大切な君 いつも隣で眠るのが当たり前だった 当たり前のようで当たり前じゃないんだな 一緒にいれる時間はとても大切な時間なんだな ひ…

反省

今まで前向きな発信をしてきたのに、今日は後ろ向きな内容を発信してしまいました。 私の思いグセなのかな? 頑固なものです。 ちょっと疲れたのかな。 少し冷静さを取り戻しました。 頑張ってるし、努力もしている自分を認めてあげようと思います。 そんな…

思いグセ?それとも…

志を高くもつ努力もしているし、幸せの見つけ方も以前の私よりも理解しつつある なのにどうしてだろう。 急にうまくいかなくなる。 幸せに満たされたはずの心が引き戻される。 悔しくて不甲斐なくて涙が出る。 私は今の生活から何かを変えた方が楽になれるの…

ひとつの愛~すべての愛へ

ぎこちなくもゆっくり動き出した夫婦の時 休日に家族で過ごす時 今までとは違う家族の時間のように感じる。 ひとつの家庭としてのまとまりが感じられるようになった。 今までも休日には、家族で外出していたけれど、ひとつの業務のような気持ちで過ごす事の…

再スタート

主人との関係に変化をもたらすことができた私だったけれど… 正直とりあえずできたという以上のなにもなかった。 それでも主人とその行為をできて安心した。 もうこのままそういった関係は無しに夫婦をやっていくしかないのではないかと心配だったからだ…。 …

分岐点

決意をしてから何日か過ぎた… 気持ちの面でもタイミングの面でもとても難しかった…。主人には本当に失礼な話だが…考えただけで気持ち悪くなるレベルの話だからだ。 そのくらいに難しい事だった。 でも私は諦めようとはしていなかった。 今後の私たち夫婦がど…

自らへの問い

子供達が自立するまでは… という気持ちを持ったまま過ごしていて思った。 『私は自分自身を満たしてあげられているのかな? 私が今まで満たされたいと自分の外側に求めていたのは愛だった。 でも外側に求めるんじゃなくて自分の内側にエネルギーをむけるとい…

かけがえのない時間

家族や友人にも言われたことがあり、自分での自覚もあるのですが… 私は"頑固"だそうで… しばらくの間は "彼を心で愛す"="主人との間に恋愛感情は0" という気持ちでいて、そのような日々が続きました。 主人は、私になにか起きた事を察していたのかキレイに…

心の変化~彼への気持ち~Ⅱ

自分自身に向かい合い 自分を自分で満たす愛す という行動を実践し続けるなかで思いました。 私が自分を満たすためには、彼への強い想いは一度手放すべきなのではないか?と。 彼を愛するのをやめるという事はできそうになかったので… 彼の事は なんの見返り…

心の変化~彼への気持ち

本を読み出して昔から興味のあった "人として生まれ人として生きていく事の喜び"について無我夢中で色々なスピリチュアルな本等を読み漁っています(笑) 実は私の家庭は信仰心のある家庭で子供の頃から祈る事は日常的でした。 ですから"精神世界"や"スピリチ…

心が喜ぶということ

本から学ぶという行動で自分という人間以外の考え方捉え方を得ることができるようになりました。 自分の枠という狭い視野でものごとを判断していたことにきづくと… 自分なりに試行錯誤してみたり、自問自答してみたり、とにかく夢中になりました。 "挨拶"で…

新たな一歩

思考を変えると言うことを知り まず私が一番最初に実践したこと 変わっていくために具体的にどのようなことをするべきなのかの情報を得るために "手にした本" そこに書かれていたことをメモしました。 その内容をご紹介します。 まず自分を変化させるために…

意識の持ち方

他人軸とは相手に求めること そして相手の行動に自分自身が左右されることだと前記事にかきましたが・・・ 実際私たちの暮らす日常生活にはそのような行動をとるシーンが多いのではないかと思います。 少なくとも私は自分がそうであったと感じています。 皆…

思考

他人軸で生きてきていたことに、なんとなく気づき始めた頃。 相手が自分をどう思っているのか? そればかり気にしている自分にきづきました 彼からも愛を感じた気がしていて、てっきり同じ想いをもってくれていると思っていた私は思わぬ玉砕に… 私が感じてい…

ご挨拶

ブログ開設から少し時間はたってしまいましたが・・・ 私のプロフィールを書かせていただきますね 今更で申し訳ありません。 私は21歳で長女を出産しました。 主人との出会いは当時勤めていた 水商売のお店での出会いでした。 友人の旦那さんとお店に遊び…

読者の皆様方へ

私のブログを読んでくださっている皆様方 心から感謝申し上げます。 日に日にアクセス数も増えていてとても嬉しく思っています。 私の経験したことに興味をもっていただき、皆様の心に “私が知った大切なこと” を伝えていけたらと書かせていただいています。…

真実の愛

彼に会いたくても会えない 心から安心することのできる彼の声を聞きたくても聞くことはできない 彼の姿を…後ろ姿でさえも探すことのできない現実になり… 再び会える日を信じて前向きになっては… また溢れる涙を流してと… 前進し成長していると思っては… 彼へ…

別れ

他人軸を生きていると言うことに気づいてからは… どうしたら自分軸を生きられられるのか、どうすれば自分を愛せるのか、自分を信じてあげられるのか?と自問自答の日々でした。 そして…そんな自問自答の日々をおくるなかついに彼との別れの日が訪れました。 …

他人軸

私は希望をもち、自分と彼の魂の結びつきを信じることで絶望に涙していた日々より、少しずつ少しずつ楽しむ心を思い出すこともできるようなっていました。 それまでは、抜け殻の用に地を這いつくばるような心で過ごしていたので… 自分の暮らす環境や生活に大…

学び

自分なりに学ぼうと思いました。学ぼうと思い 読み始めたものの中の言葉から励まされ背中を押されるようでした。なぜこれほどまでに突き動かされるのか本当にわからなかった。彼に対する想いも、学びたいと突き動かされる心も 激しく揺さぶられた。 人生でこ…

小さな一歩

ツインについて知った私は、それから必死にツインやソウルメイトについて調べた。 その事に没頭する事で辛さを紛らわす事ができた。色々な記事を読み漁り沢山涙を流した。 そして世の中には私と同じような経験をし、同じような気持ちでいる人達がいることを…